パジャマ通販のパジャマ屋 > 私たちが大切にしていること > パジャマ屋ってこんなお店です

私たちが大切にしていること
  • パジャマ屋のものづくり
  • パジャマ屋ってこんなところ
  • パジャマ屋のCSR活動
  • こだわりのギフトラッピング
みんなの心が温かくなるために

みんなの心が温かくなるために

わたしたちの目標

「みんなの心が温かくなるために」
壁に掲げられたミッションを忘れない
パジャマ屋の壁には、ずっと持ち続けている信念が掲げられています。

製品を作る過程から、ご注文いただいた商品をお届けするまでに関わるすべての人々とその家族。
どこを切り取っても生き生きとした笑顔があふれる仕組みを作ること。
それがパジャマ屋の目標です。

思いをカタチにする

どんな商品が喜ばれるか。始まりは商品企画から。
素材選びや型紙、スタッフによるモニター試験を経て完成した商品をお客さまにわかりやすく伝えるのも大切な仕事。
新商品としてお客さまの目にふれるまでには、長い長い年月を費やします。
商品開発スタッフ・ウェブスタッフ 商品開発スタッフ・ウェブスタッフ
私たちは、お客さまに負けないくらい、パジャマ屋のパジャマが大好きです。

冬は、体を優しく包むあたたかいパジャマ。
夏は、汗を吸ってさらっと気持ち良いパジャマ。
毎日着て、その気持ち良さを知っているからこそ、お客さまに着てほしいと思うのです。

試作のパジャマも、みんなでモニターしています。
少しでも納得できない箇所があれば、商品化はできません。
その結果、世に出ることのないパジャマも数知れず……。

そうしてようやく出来上がったパジャマたちを愛を込めて撮影し、商品ページで丁寧にご紹介しています。

受注業務はお客さまとの最初の接点

お客さまに安心していただけるように。
商品の到着を楽しみにお待ちいただけるように。
受注スタッフ 受注スタッフ
毎日入ってくるたくさんの注文データは、ただ事務的に処理するのではありません。
お急ぎのご注文なのか、ラッピングはどのようなものがご希望なのか。
ひとつひとつのご注文を丁寧に読み取ります。

メールでのやり取りのほか、お電話での対応も受注スタッフがお受けしております。

「すごく気に入りました」
「プレゼントを喜んでもらえました」

お客さまからあたたかい言葉をかけていただくと、本当に嬉しくなってスタッフみんなに報告しています。

困ったことや不安なことがございましたら、遠慮なくご連絡くださいませ。

ラッピングと梱包はプロの手作業

受注スタッフから託された伝票を元に
ラッピングから発送までを行うのは専属の発送スタッフ。
ここでもひとつひとつのご注文に合わせ
妥協せず、お客さまに喜んでいただけるような丁寧な仕事をしていきます。
発送スタッフ 発送スタッフ
お客さまひとりひとりに手書きのお手紙を書くのは、創業以来ずっと続けていることのひとつ。
お客さまとのつながりを大切にしたいという思いからです。

贈り物として注文してくださるお客さまが多いことから、ラッピングに対する意識が非常に高い発送スタッフのメンバーは、商品を素敵に魅せるプロです。
リボンの色ひとつとっても、お贈りする相手の性別や用途に合わせ、ひとつひとつ考えてラッピングしています。

ご注文の際は、ぜひ性別や用途などをお知らせくださいませ。

商品がお手元に届くまで

お客さまの気持ちを大切に。
ひとつひとつ心を込めて、わたしたちがお届けします。
メール受付
メール受付
ご購入直後に自動で配信されるメールと、ご注文内容を確認してからお届けするメールの2通をお送りいたします。

ギフトか自家用か、お届け先やラッピング方法などをしっかりチェック!
品出し
品出し
お客さまの注文伝票と照らし合わせて、間違いがないように商品をピッキング。
事務所の2Fが倉庫になっています。
お手紙
お手紙
お客さまのお顔を思い浮かべながら、1枚1枚手書きでお手紙を書きます。
気に入ってくださるといいな、という願いを込めて。
ラッピング
ラッピング
大切な贈り物をよりステキに。
心を込めてラッピングいたします。
よろしければ、ご注文の際に性別や用途などをお知らせください。
発送
発送
ラッピングが崩れないよう細心の注意をはらいながら梱包いたします。
 ・ダンボールの封は剥がしやすく
 ・ご注文者様へお届けのギフトには
  手渡し用の袋も同梱する
など、小さな心配りも忘れません。
いざ、お客さまのもとへ いざ、お客さまのもとへ
あたたかい気持ちが届きますように
あたたかい気持ちが届きますように。