1~2歳の子におすすめ 参加型の絵本

2021.09.15

1~2歳の子におすすめ 参加型の絵本

こんにちは。
スタッフのマキコです。

今回は「参加型絵本」をご紹介します。

 

絵本は絵や文字を見たり読んだりして楽しむものですが、参加型の絵本ではアクションが求められます。

さわってごらん!『ふしぎなふしぎなまほうの木』
作:クリスティ・マシソン
訳:大友 剛
出版社:ひさかたチャイルド

 

初めに登場するのは1本の裸の木。
この木には不思議な力がやどっています。

 

「さぁ、なにが おこると おもう?」という問いかけとともに「木の えだに そっと さわってごらん」とあります。

 

ページをめくると、木の枝に葉っぱが一枚。

 

もう一度触るとまた葉っぱが。
もっともっと触るとはっぱがいっぱいに!

 

つぎはこすって…
ゆらして…
なでて…

という声かけをしながら、読み聞かせている子に絵本を差し出して触らせてみてください。

 

ページをめくると花が咲き、
またページをめくると実がなり、紅葉し…

季節の移り変わりまで一緒に楽しむことができます。

ひとつひとつ声かけの言葉が可愛くて優しくて、
絵の色合いも美しく、進化していく木に生命力も感じます。

 

小さな子どもだったら自分がそうさせたみたいな気持ちで嬉しくなっちゃうかもしれません。

 

お母さんやお父さんと一緒にほっこり気分になれる絵本は、

出産祝いや1歳のお誕生日プレゼントにもおすすめ。

絵本を通して素敵な時間を送れますように。

 

マキコ

 

この記事をシェアする