めっくの健康レシピvol.2.消化を助ける酵素がいっぱい!「大根・長芋」

こんにちは。スタッフのめっくです。
今日は、消化を助けてくれる食材のレシピをかんがえてみましたよ💛
消化にいいお野菜といえば、冬野菜の代表格『大根』。
消化酵素ジアスターゼを含み、整腸作用があるといわれています。
残念ながら、このジアスターゼは、加熱によって作用が失われてしまいます。
わたしは、おなかの調子が悪くなると、大根おろしの絞り汁を飲んでいますが、お料理にして家族の健康に一役かってもらいたいですね^^
とても簡単なのでぜひ作ってみてください。

= 本日の一品 = 長芋と納豆のみぞれ和え

【 材料 】4人分
 ・大根おろし・・・・・・・・・・・・1/2カップ
 ・大根の葉の塩もみ みじん切り・・・大さじ5(あれば)
 ・長芋の1センチ角切り・・・・・・・4~6センチ分
 ・納豆・・・・・・・・・・・・・・・2パック

 材料すべてをボウルで軽くまぜて盛り付けます。
 醤油やポン酢で味付けしてお召し上がりください。
 ✓ しらす干し ✓ 叩いた梅 を加えてもおいしい♥


おなかの調子が悪くなると、大根おろしの絞り汁を飲んでいます♪


大根は、栄養豊富なのに、たくさん食べても低カロリー❕
身近なスーパーフードです。
消化不良、胃酸過多、頭痛、のどの痛みをやわらげたり、解毒作用などが期待できます。

ねばねば野菜の長芋にも、消化酵素のジアスターゼが含まれているんですよ。

大根も長芋もまるごと使い切りたい!

【大根のはちみつ漬け】
シロップがポイント♪

さいころ状の大根を保存容器に入れ、はちみつをひたひたにする。
蓋をして3時間ほど置き、大根から水分が出てきたらOK !!
※冷蔵庫で1週間ほど保存可能
※大根は3日くらいで取り出します。

シロップは …… 喉の痛みにとても良いといわれています。
 ✓ そのままスプーンにすくって
 ✓ 水で薄めて
 ✓ レモンやしょうがを浮かべて

大根は……
 ✓ そのままで ✓ お醤油で ✓ キムチと混ぜて


【長芋アラカルト】

✓ クラッシュアーモンドとお醤油で和え物に
✓ たたき梅と鰹節であえて
✓ おみそに漬けてみそ漬けに(みそと煮切ったみりんを混ぜると甘みがつく)

     次回もお楽しみに♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA