めっくの健康レシピvol.10 真っ赤なルバーブジャム

2021.05.02

めっくの健康レシピvol.10 真っ赤なルバーブジャム

スタッフのために、手作りのおやつやら、ハーブティーやらと、差し入れてくれるめっくさんはわたしたちにとってほっとする存在です♪

 

今日のパジャマ屋IZUMMの様子を楽しくご報告中のinstagramでもそんな差し入れをたまぁに紹介しているので覗いてみてね。

 

そんなめっくさんが、真っ赤に染まるジャムを持ってきました。ルバーブです。

 

せっかくなので、レシピを教えてもらいました。そのままなめてみるのと、ヨーグルトに入れたり、パンに塗ったりするのとではおいしさが倍増!と私は思いました。そのままだと感じる青臭さも消えて、甘酸っぱくて美味しいルバーブ。お料理に使うのもいいそうですよ。

 

ルバーブの健康効果

ルバーブの健康効果には、

 

・カリウム 血圧を正常に
・食物繊維 老廃物の除去、コレステロールの排出、腸内環境を整える
・カルシウム 骨強化、精神の安定
・ビタミンC 美肌、抗酸化

 

などがあると言われています。

 

今回は真っ赤なルバーブが入手出来ましたが、グリーンや薄いピンクのものもあり、それぞれに美味しいですよ!

 

ルバーブのジャム

材料

ルバーブ500g
レモン1/2〜1個
キビ糖250〜300g(上白糖、グラニュー糖、てんさい糖などお好みでOK)

 

作り方

1.ルバーブをよく洗って5〜10mmの長さに切る ※皮が硬い場合は剥いて。食感が違います。

2.鍋(ホウロウ、ステンレスなど酸に強いものがおすすめ)に切ったルバーブとお砂糖を入れてまんべんなく混ぜ、水分が出てきたら中火にかける

3.焦げないよう、かき混ぜながら煮る ※アクが出るので、丁寧にすくって下さい

4.ルバーブの形が無くなったら、お好みのかたさまで煮詰め、レモンの搾り汁を少しづつ加えながら酸味を調整する

5.熱いうちに清潔なビンや容器に上部に5mmほど隙間を残して入れ冷ます。

もし、長期保存したい場合にはこちらをご参照してみてね↓

 

この記事をシェアする