最後のおはなし。by 前田晴代(サンナナサロン/OR THIS ONE)

2021.07.19

最後のおはなし。by 前田晴代(サンナナサロン/OR THIS ONE)

さて。

 

半年つづいたこの「ネルマガ」さんでの私の連載もいよいよ今回が最終回です。

 

最終回の今回はこれまでのまとめと、あとは(少しだけ)私たちがやりたいことのこれからの方向性についてお話しできればなと思っています。

皆さんの困りごと:「なんとなくの不調を改善したい」

私たちはサンナナサロンを始めとする事業をスタートさせたのはお客様から「なんとなくの不調を改善したい」という声をたくさん聞いたからです。

 

 

●疲れがとれない…

 

●朝までぐっすり眠れない…

 

●夕方に眠くなって仕方ない…

 

●やる気が起きない…

 

 

このような不調って…皆さんお持ちでないですか?

そして、、、

 

これらの「なんとなくの不調」をどこの誰に相談したらいいか?即答できる方っていますか?

 

私たちのお客様は、

 

 

●病院に行くまででもないんだよね…

 

●お医者さんに言われても生活習慣って変わらない…

 

●webの情報って信じていいか分からない…

 

 

っていう方がほとんどでした。

 

だったら私たちがやろう!そう思って始めたのがサンナナサロン事業でした。

 

だから私たちは徹底的に科学的なソリューション(解決法)にこだわりました。

 

化学的な根拠がないことは話しません。

 

かつ、、、、

 

わかりやすい!納得!

 

って必ず思ってもらうような見せ方にこだわって事業を作りました。

なんとなく不調の原因①:「貧血」

私たちの体質改善の土台になる「なんとなく不調の原因」は二つあります。

 

その一つは「貧血」です。

 

私たちは貧血を「細胞レベルの酸欠」と定義しています。

 

 

●貧血とは血液中のヘモグロビンの質と量が不足している状態

●ヘモグロビンは酸素を運ぶ働き

●だから貧血だとヘモグロビンが十分な酸素を運べない

●酸素が届いていないカラダは脳細胞から手足の先まで酸欠状態

●だから「貧血の体調不良=酸欠の体調不良」とイコール

 

 

このような感じです。

ですので、貧血が原因の体調不良(酸欠の症状と同じもの)はヘモグロビンの量と質を改善するのが解決法になります。

 

ヘモグロビンは、

 

・”ヘモ”=ヘム鉄

 

・”グロビン”=タンパク質

 

という意味ですので、ヘム鉄とタンパク質をしっかり摂取すれば4ヶ月で改善されます。

 

なぜ?4ヶ月か?というと、それはカラダの造血作用により骨髄がカラダの血液をすべて作り替えるのに100日かかるからです。

 

ヘム鉄は成人女性で一日に10mgが必要です。これは現実的になかなか難しい量ですので、私たちは信頼できるサプリメントで摂取するのことオススメしています。

なんとなく不調の原因②:「低血糖(血糖値スパイク)」

不調の原因二つ目は「低血糖(ていけっとう)」と呼ばれる症状です。

 

これは「血糖値スパイク」とも呼ばれ近年ではNHKスペシャルなどでも特集されるほど注目が集まっています。心臓疾患や脳卒中の原因となるという論文が多数発表されています。

 

低血糖とは「日中を通して血糖値が乱高下する状態」です。

 

私たちの感覚的には、、、

 

ほとんどの人は低血糖の症状を多かれ少なかれ持っていると思います。

 

 

●食後に眠くて仕方ない

 

●夕方に急激に眠くなる

 

●夜中に何度も起きてしまう

 

 

このような症状に思い当たる人は低血糖の症状をうたがってもいいのではないでしょうか。

「ネルマガ」さんに関係がある部分では…睡眠に関するさまざまな悩みのほとんどは低血糖が関係しているのではないでしょうか。

 

低血糖は主に食生活を中心とした体質改善でしか…改善することはありません。
(「体質改善が改善する」って変な日本語ですが汗)

 

つまり、、、、

 

多くの睡眠に関する悩みや困りごとは、やっぱり食生活を中心とした体質改善にじっくり取り組むのが近道なんじゃないかなって私たちは思っています。

貧血と低血糖が土台になって様々な体調不良が起こる

「ネルマガ」さんの半年間の連載ではできるだけ丁寧にこの、貧血と低血糖についてお伝えするようにしてきました。

 

なぜなら、貧血と低血糖は以下の図にありますように、さまざまな体調不良の原因になっていると考えているから、です。

例えば、いわゆる「自律神経の乱れ」を整えようとした場合、(極端な話ですが)自律神経自体をどーこーしてもあんまり変わりはないんです。

 

それよりも、、、

 

丁寧に貧血と低血糖を改善したほうが近道になる。

 

また例えば、バリバリ働いている方や更年期に差しかかった人は「副腎(ふくじん)」が疲労してしまっているケースが多い。

 

副腎疲労を改善したい!

 

っていうのもなかなか難しい話で、、、、

 

副腎の疲労を改善するためにはまずは貧血と低血糖を改善して、で、自律神経を整えてからでないと…正直むずかしい。

 

このように!

 

私たちのカラダの仕組みはあらゆるところで科学的に繋がっていると言えると思います。

私たちは「体質改善のきかっけ」をご提供したい

最後に、、、

 

じゃあ私たちはいったい何がしたいのか?

 

っていうことをお話ししますね。

 

結論から言うと、、、

 

私たちは皆さんに「体質改善のきっかけ」をご提供したいんです。

体質改善をすると仕事のパフォーマンスも上がります。そして何より「ココロ」が整います。

 

ココロが整うっていうと「なんだよスピリチュアルかよ」って思うかもしれませんが、アメリカ西海岸ではもう何十年も前から”マインドフルネス”っていう概念で化学的にココロを整えることが学問として成り立っています。

 

Google本社がマインドフルネスを経営に取り入れて業績を大幅に伸ばしたのは有名な話です。

 

…ここまで聞いて皆さんは「じゃあ!私も明日から体質改善に取り組もう!」って思いますか?

 

答えは「NO」ですよね。

 

なぜか?

 

現代社会では、人は文字や文章を読んでも行動を変えないし、動画や本を読んでも行動を変えようとしません。

 

「カラダにいいから」

 

「健康のためだから」

 

っていくら書いてあっても行動ってなかなか変えることができないんです。

 

だったらどうするか?

 

私たちの答えは「とにかく体験してもらう」ということです。

どんな入り口でもどんなルートでも構わないので私たちのところに何とかたどり着いてもらう。

 

そうしてさえもらえれば、、、、

 

私たちは「体質改善のきかっけ」になる体験をご提供することができる。体験をしてみないと「行動を変えよう」って人はならないように思うんです。

 

体験してもらって、、、、

 

「体質改善してパフォーマンスが上がった!」

 

「体質改善してぐっすり眠れるようになった!」

 

「体質改善してココロが整った!」

 

って、一人でも多くの人に思って頂きたいなあと思います。

最後に

半年間の連載にお付き合いいただき本当にありがとうございました^ ^

 

12回の連載でいくつか実験的な試みもしたりしたんですが、この連載が皆さんの何かしらのきっかけになっていればなあ、と思います。

 

私たちはサンナナサロンのblogやオアディスワンのtwitterやインスタグラムでも継続して「きっかけ」になるような情報を発信しています。

 

そちらでもお目にかかる機会があると嬉しいです^ ^

 

 

【 サンナナサロン運営サイト 】

 

■ サンナナサロン公式サイト 

■ 貧血にお悩みの方のための情報サイト「貧血.jp」

日本初の新型コロナ保険つきサプリメント「オアディスワン」

この記事をシェアする