母の日にお母さんに贈る感謝の気持ち カーネーションの色の意味

2021.05.08

母の日にお母さんに贈る感謝の気持ち カーネーションの色の意味

今年も母の日が近づいてきました。

 

この時期のご注文から垣間見える、それぞれのお母さんへの想いに、なんて素敵な親子関係なんでしょう~と感じずにはいられません。

 

素敵な気持ちを包み込んだ贈りものがトラックいっぱいに当店を出発していくのを店長が激写する……そんな季節です。

 

今年も、みなさまのお母さんたちを思い浮かべながら、関わる方々に喜んでいただけるようなギフトセットやラッピングもご用意しました。

母の日にはカーネーションを……ということは誰もが知っていることですが、お母さんに贈るカーネーションの色にはそれぞれ意味があるのをご存じですか?

 

母の日に贈るカーネーションの色の意味

カーネーションには、赤や白、ピンクなど、様々な色があります。花言葉ではありませんが、贈る色にも意味があるんだそうです。

 

まずは母の日の定番、赤のカーネーション

赤いカーネーションには『母の愛』『真実の愛』『愛を信じる』という意味があり、お母さんへの愛情を表している色になっています。

 

次にピンクのカーネーション
『感謝』『上品』『温かい心』など、お母さんに伝えるのにちょうどいい意味があります。

 

ちょっと珍しい紫のカーネーションには『気品』『誇り』などの意味があります。
大人っぽいお母さんや、クールな雰囲気のお母さんに喜ばれる色合いですね。

 

オレンジのカーネーションには『純粋な愛』『熱愛』などの意味があり、どちらかというとお母さんより恋人にふさわしい意味が強い印象です。

 

黄色のカーネーションには『軽蔑』『嫉妬』『愛情の揺らぎ』など、ちょっとネガティブが意味が含まれているので、母の日に贈る色としてはあまりふさわしくないかもしれません。

 

白いカーネーションには『尊敬』『私の愛情は生きている』『純潔の愛』という意味があります。
白いカーネーションは、亡くなったお母さんに贈るものとされています。

 

パジャマ屋IZUMMの母の日ラッピングにも気持ちをこめて


今年も、みなさまのお母さんたちを思い浮かべながら、関わる方々に喜んでいただけるようなギフトセットやラッピングもご用意しました。

母の日ラッピングに欠かせないカーネーションは、ブローチやブーケに仕立てたり、人気の布袋ラッピングや箱ラッピング(いずれも別途660円)もより使いやすい形を考え、再利用して楽しんでいただけるように常に進化しています。

母の日イヴ♪
良い1日をお過ごしください。

 

 

この記事をシェアする