おじいちゃんの勘違い

こんにちは。スタッフみーさんです。

親戚の集まる席で、おじいちゃん、おばあちゃんたちに
「みちえちゃんは何の仕事をしているの?」と聞かれました。
正確に言うとこんな感じ。

↓↓↓

パジャマの専門店で、ウェブデザイナーとして働いています。
主にメールマガジンやカテゴリーページ、スマホサイトを作っています。
このまま言っても絶対にわからないだろうと思ったので、スマホを開き
「こういうのを作ってるんだよ」といってパジャマ屋のスマホサイトを見せてみました。
すると、どれどれと言って手に取り、「すごいな、こんなの作ってるのか。」
商品を作ってるのは私じゃないけど、褒めてくれてるので嬉しくなりました。

さらにおじいちゃんたちは興味津々にスマホをみつめ、
「この質感がいいね、材料がいいんだろう。」
えぇえぇ。素材にこだわって作っていますから。すごく気持ちいいんですよ!
素材を選んでいるのも私じゃないけど、おじいちゃんたちの言葉にさらに嬉しくて鼻の穴がふくらんでしまいました。

「高級感があるな。何で出来ているんだ!超合金かっ!?がーっははは!」
この一言で何かがおかしい、と気づきました。
そう、私が作っているものを「携帯電話」と勘違いしていたのです。

「そうじゃなくて私が作っているのは、この画面に映っているこのページ!」
と言ってもピンとこない様子で、
「ふーーーーん。とにかくすごいすごい!」と言ってごまかしていました。
スマホどころかガラケーも知らないこの世代。
中で誰かが紙芝居でもしているのかと思ったかもしれません。

そう言えば、おじいちゃんたちがメガネもかけずにサクサクと感想を言えるなんてそもそもおかしかったんですよね。

でもせっかくなので、敬老の日のリサーチのために、どんな商品が欲しいと思うか聞いてみると、静電気の起きにくい、あったかいフリースで作ったベストとジャケットが欲しそうでした。

ほっこりルームベスト ほっこりルームジャケット

畑仕事もこなす早起きのおじいちゃんたちは、さっと羽織れてあたたかい上着のようなものが欲しかったようです。
また、腰が曲がっていて冷えやすいので、腰が隠れる長さのもポイントだったようです。
検査入院を予定しているおばあちゃんも、ちょっと売店に行く時とか便利そう♪と言っていました。

実はこのふたつの商品は敬老の日ギフトで1位、2位を争う人気商品なんです。
親戚のおじいちゃん、おばあちゃんたちの目にも、やっぱりとまったようですね。
この商品は私も愛用しております。
ちょっと肌寒くなった秋口から梅雨寒対策まで、真夏以外はずーっと着ています。
「母にプレゼントしたのに祖母も着ています。」というお客様も!
他のスタッフもみんな着ていてプレゼントにも選んでいます。

お部屋でちょっと寒い時にさっと羽織れるから、とっても便利。
パジャマの上から羽織っても、部屋着としてお召しいただいてもOKです。
大切なおじいちゃん、おばあちゃんへの敬老の日ギフト、お誕生日プレゼントや還暦祝いなどにプレゼントしてさしあげませんか?きっと喜んでいただけると思いますよ。

ほっこりルームベスト【パジャマ屋】ほっこりルームベスト色見本【パジャマ屋】
ほっこりルームベスト
https://www.pajamaya.com/fs/pajamaya/w_fuwa-vest

ほっこりルームジャケット【パジャマ屋】ほっこりルームジャケット色見本【パジャマ屋】
ほっこりルームジャケット
https://www.pajamaya.com/fs/pajamaya/w_fuwa-jacket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA