ダイエットにも効果的!?
あったか腹巻きで脂肪を燃やそう!

こんにちは。スタッフのえみです。
先日、とあるテレビ番組で「二の腕が太い人は肩が前に出ている」という事実を知りました。「猫背になって上腕三頭筋(背中側の腕の筋肉)を使わなくなり弛んでくる」のが原因なのだそうです。

お腹のお肉も同じらしく、つまり、いつでも胸を張って首を伸ばして、どうしても猫背になりがちなスマホやパソコンの使いすぎには気を付けて、姿勢を正しくしよう!
…ということなのですが、ついつい座椅子にだらんと座って、せんべい片手にテレビを見てしまう至福の一時はやめられません。
というか、気がつけば背中が曲がっている姿勢の悪い私です。

どうすれば常に意識して背筋を伸ばせるのでしょうか…
考えた結果、常に背中や腰に負荷をかけておけばいいと思いました。
そこで活躍したのが“腹巻き”です。

お腹周りの冷え防止アイテムとして冬場に大活躍の腹巻きですが、最近では冷房の効きすぎた屋内での冷え対策として、夏期の使用も注目を集めています。
腹巻きを巻いていれば常に腰回りに意識がいくし、そうすれば「気がついたら猫背」も解消できるかもしれない!と始めた腹巻き生活です。

効果はバッチリでした。
腹巻きをさする度に猫背の自分に気がついて、その都度、背筋を伸ばすようになれただけ前進できたと思います。
夏場は腹巻きを巻いている部分に集中的に汗をかき、サウナ効果もありました。

腹巻きを巻いてもらうとわかるのですが、一枚布だと体のラインがくっきりと見えてしまうんですよね。
ご飯を食べているときなど、徐々に出っぱりが目についてくるお腹周りです。
これ以上はヤバイかも…という危険意識も掻き立てられて、食べ過ぎ防止にも一躍かってくれています。

そして幅が短い腹巻きだと、汗をかいているうちにクルクルッと丸まってベルトのようにお腹に食い込んでいることもしばしば( ̄~ ̄;)
サウナ効果は嬉しいのですが、吸汗性の悪い素材だと、汗の水滴がそのまま肌の上に残ってしまい、お腹が冷えてしまうこともありました。腹巻きなのに本末転倒です…(涙)

そんなときはプリスティンのリブニット腹巻きで問題解決です。


オーガニックコットン リブニット腹巻【PRISTINE プリスティン】

オーガニックコットンが使われている生地は、吸汗性もバッチリだし敏感な素肌に巻いても安心の優しい肌触り。
37㎝もあるロング丈は、伸ばして胴部全体を覆うことも、折り返して腹部を集中的に暖めることも出来るので、夢の部分痩せも実現しちゃうかも!?

リブ編みの身頃は伸縮性に優れていて、どんな体型にも程よくフィットしてくれます。腹巻きを巻いている安定感が病みつきになってしまうかもしれません。

でも、腹巻きはあくまで保温のためのインナー。真夏の炎天下での着用はくれぐれもおやめくださいm(__)m
ダイエットの前に脱水へと繋がってしまいます(;´д`)

オーガニックコットン リブニット腹巻【PRISTINE プリスティン】
オーガニックコットン リブニット腹巻【PRISTINE プリスティン】
https://www.pajamaya.com/fs/pajamaya/30846508

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA