夏の肌掛けはコレで決まり!
タオルケットよりもさらに軽いリネンコットンのガーゼケット

こんにちは。スタッフのえみです。
今年は歴史上、最も気温の高い夏だと聞きました。この気温、まだ続くの((((;゜Д゜)))!? と震え上がり、少しだけ体感温度を下げています。

しかしどんなに暑くても、夜寝るときには何かしら肌にかかっていないと落ち着かないという方もいます。我が家の息子がまさにそのタイプです。

今までは赤ちゃんの頃に使っていた1メートル四方のガーゼ沐浴布をかけていたのですが、にょきにょき身長が伸びており、そろそろ沐浴布では寸足らずになってきました。
けれども沐浴布みたいな軽くて薄い掛け物ってなかなかないんですよね。
タオルケットは起毛している分、微妙に厚くて、息子のお気に召さなかったようです。

沐浴布みたいなガーゼの掛け物ないかな…と思ったら、理想の一品に出会えました。

プリスティンの、その名も“ガーゼケット”、ガーゼ生地の肌掛けです。

オーガニックコットン×リネン ガーゼケット 【PRISTINE プリスティン】
オーガニックコットン×リネン ガーゼケット 【PRISTINE プリスティン】

これがほしかったんです!!
ガーゼの肌掛け、あるじゃないですか(*´∀`)
サイズは140cm×200cm、大判なので大きくなっても使えますね♪

裏と表で別の生地が使われているので、その時々の気分で好きな面を使い分けられるのも長く使えそうなポイントです。
片面は息子も使い馴れたガーゼ生地。オーガニックコットン100%で、敏感肌にも優しい素材です。
もう一方はリネンミックス。
綿だけでは通気性に欠けますが、麻だけではゴワゴワしてしまいます。けれども両方を織り混ぜることによって、麻の通気性と綿の柔らかさのいいとこ取りを成功させた、画期的な素材です。

涼しさ重視ならばリネンミックスの面、柔らかさ重視ならオーガニックコットンの面、息子はどちらを選ぶでしょうか?

私なら夏はリネンミックス面をお腹に掛けて、手とか足の裏で肌触りを感じながらごろごろします。
あ、でもガーゼの柔らかさも癖になる…

息子のためにと思っていたガーゼケット、自分用にも必要そうです。

オーガニックコットン×リネン ガーゼケット 【PRISTINE プリスティン】
オーガニックコットン×リネン ガーゼケット 【PRISTINE プリスティン】
https://www.pajamaya.com/fs/pajamaya/31159911

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA