パジャマ通販のパジャマ屋 > 特集ページの一覧 > 突然の入院でも慌てない!経験者に聞いた入院準備リスト > 必需品&これがあると便利




〜必需品&これがあると便利編〜




タオルや下着は複数枚 ≫

毎日使うタオルや下着はどのくらい持つ? 入院時に履く室内履きは?


必需品&あると便利なもの ≫

入院生活でないと困るもの、あったら便利だったものをまとめました








大小複数枚のタオルやが必要です。ご自身が院内のコインランドリーなどで洗濯する場合は
薄手でコンパクトなものを複数枚用意するのが良いと思います。

シーツの交換は週に一度程度ですので、洗濯をしてくれる方がいる場合は、洗顔や入浴用以外にも枕を包んだり
出来る大判のバスタオルがあると嬉しいと思います。

ご病気での入院の場合、室内履きは「踵のあるもの」と言われることが多いです。転倒防止のためにもスリッパは避けた方が良いでしょう。
ベッドから離れる時に足が冷えるのでソックスは2〜3足用意すると安心です。

しめつけのない肌触りの良い下着も日数分必要です。女性の場合、息子さんなどに下着を持ってきてもらうのは気が引けることがあります。
そのまま持ってこれるよう、巾着などににタオルと下着を入れてしまっておくと良いかも。







生活必需品は売店に売っていることも多いですが、事前に準備出来るものはしておきたいですね。
コップやおはし、洗面用具や入浴用品。ゴミ袋や綿棒、ヘアブラシなど。乾燥することもあるのでリップクリームや霧吹きなども欲しくなります。

ハンディタイプの加湿器も良かったです。ティッシュなども必要ですね。
テレビをみる際イヤホンは必須です!最近ではワイヤレスタイプの耳栓型イヤホンもありますし、遮音性が高いカナル型イヤホンなら、
同室者さんのいびき対策にもなりそうです。

また、毎日の記録をつけたり書類を書くことも多いので筆記用具なども 必要です。
名前を書いたりする時に油性マジックもあったら便利。他には置時計、巾着袋や小さいポーチのようなもの。

はさみ、3つ口タップコンセント、S字フック、お部屋の状況によってはアイマスクなどもあると便利で す。
長期の入院になるならば爪切りやカミソリ、鏡などもあると便利です。
点滴がついていると長い間お風呂に入れないこともありますが、水のいらないシャンプーなども販売されていますので利用してみてください。















参考 全国健康保険協会 日本医療社会福祉協会



入院時にあると便利なもの、必需品のリスト等を紹介している入院準備に関するお役立ちページです。毎日使うタオルや下着は何枚くらい必要?パジャマは?etc。
パジャマ専門店 パジャマ屋の本店サイト。