紫外線 対策 グッズ │ パジャマ屋

紫外線対策に関する情報や紫外線対策グッズをご紹介するページです。紫外線カット、日焼け防止に役立つ帽子やストールや手袋をはじめ、日焼けのケアのためのグッズなどのオススメ品もご紹介しております。外出時に紫外線の影響を受けないための工夫をサポートできるような商品を豊富にご紹介しておりますので是非ともご検討ください。

パジャマ通販のパジャマ屋 > 季節の商品 > 盛夏向き > 紫外線対策

未来の自分のために紫外線対策

太陽光には、私たちの目に見える可視光線のほかに、赤外線、紫外線、なども含まれています。
紫外線は、赤外線や可視光線に比べて波長が短くエネルギーが大きいため、日焼けの原因になりやすいといわれています。
紫外線を浴び続けるとお肌のトラブルにもなりやすいので、なるべく直接浴びないよう、普段から日よけ手袋やストールなどで日除け対策をしておくと安 心ですね。



紫外線って

太陽の光には、目に見える光(可視光線)と、目に見えない赤外線、紫外線とがあります。紫外線は、その中で最も波長の短い光で、波長によってUVA、UVB、UVCにわかれますが、実際に地表に届くのは、そのうちUVAとUVBです。

 紫外線にも種類がある。
UV-C
生物にとって最も有害ではありすが、オゾン層と大気中の酸素分子で完全に吸収されるため、地表には届きません。
UV-B
ほとんどはオゾン層で吸収されますが、一部は地表へ到達し、皮膚や眼に有害です。
日焼けを起こしたり、皮膚がんの原因となります。また、オゾン層破壊で影響を受けるのはUV-Bです。
オゾン層が1%減ると、地上のUV-B量は約1.5%増えるといわれています。
UV-A
UV-Bほど有害ではありませんが、長時間浴びた場合の健康影響が懸念されています。



紫外線についてのQ&A
曇った日は日焼けしない?

日焼けします。薄い雲の場合、紫外線の 80%以上が通過します。

冬の間の紫外線は危険ではない?

一般的に冬の紫外線は弱いですが、雪などによる反射により2倍近くなる場合がありますので注意が必要です。

太陽の暑さを感じない時は日焼けしない?

日焼けは、感じることのできない紫外線によるものです。暑さを感じるのは赤外線によるもので、紫外線ではありません。

紫外線は5月が最も多いと聞いたのですが?

オゾン層を通り抜けやすいUV-Aが一番強くなるのは5月です。一方UV-Bは5月頃から増えはじめ、6月〜8月が最大となります。いずれにしても5月にはいったら、しっかりと紫外線対策をした方が良いでしょう。

札幌と那覇では1年間に受ける紫外線量はどのくらい違いますか?

国内では一般的には、南の地域ほど紫外線量が多くなります。気象庁で観測した札幌と那覇の紅斑紫外線量を比べると、1年間に受ける量は那覇の方が約2倍多くなります。

ビタミンDを補うために日光浴は必要だと聞きましたが?

ビタミンDの摂取は食事からが基本ですが、実際は食事から摂取するビタミン Dだけでは不足気味でので、日光による合成もうまく利用することが必要です。とはいっても日焼けをするほどの日光浴が必要なのではなく、両手の甲くらいの面積が 15 分間日光にあたる程度、または日陰で 30 分間くらい過ごす程度で、食品から平均的に摂取されるビタミンDとあわせて十分なビタミンDが供給されるものと思われます。



紫外線による健康への影響
紫外線の影響、急性と慢性

紫外線が増加すると、水上・陸上の生態系や農業生産への影響のほかに、人へのさまざまな悪影響があります。多くの研究により、紫外線を浴びすぎると人の健康に影響があることがわかってきました。

主に皮膚への影響と目への影響があり、急性障害と慢性障害があります。


光老化を防げば未来の自分が変わる!

お年寄りの顔や手の甲にみられる変化は、一般に加齢による老化と思われがちですが、実は紫外線による慢性傷害の結果でもあり、これは加齢によって起こる変化に上乗せする形で起こります。光老化は加齢による自然の老化とは異なり、適切な紫外線防御対策により防ぐことができるものです。
皮膚がんが出来るメカニズムとは?

紫外線は細胞のDNAに傷をつけます。細胞にはそれを修復する機能がありますが、長期にわたり慢性的に傷つけられているうちに、傷の直し間違いが起こり突然変異となります。その部分がたまたまガン遺伝子などガンの発生に関わる遺伝子であった場合、その細胞は勝手に増殖してガンになります。
紫外線による免疫力低下について

肌の表皮に点在する免疫機能に欠かせない細胞が、紫外線によってダメージを受けると、全身の免疫システムへ異物の侵入を知らせることができなくなります。海水浴などで全身をやいたあとは、体の免疫反応が抑えられていて、感染症にかかりやすくなっていると考えられます。




すぐに始めよう!紫外線対策

日焼けから身を守るためには、紫外線を浴びない事が一番の対策になりますが、外に全く出ずに家の中に閉じこもっているわけにもいきませんよね。少しでも影響を受けないように、外出時には紫外線の影響を受けないための工夫をする事が大切になります。

朝のゴミ捨ては蓄積ダメージ原因

肌の老化を促す紫外線A波は、朝早い時間帯でも、たくさんの量が地表に降り注いでいます。朝のゴミ捨てなど、ほんのちょっとの時間でも注意が必要です。一度に浴びる量は少なくても、長期間かけて蓄積して肌にダメージを与える原因になってしまいます。


洗濯物干しは帽子をかぶる週刊を

10時〜14時の間は、最も紫外線の量が多い時間です。外で洗濯物などを干す時も日焼け対策は必須。しっかり日焼け止めを塗り、さらにUVカットの帽子をかぶる、UVカットの手袋をつけるなど、二重三重のケアを心がけることが重要です。
キューティクルがやけどする?

紫外線=UVによるダメージは、他の原因に比べて、長時間ダメージを受け続けることが多いので、しっかり防ぐことが大切です。
キューテイクルは紫外線=UVを浴びると、やけどをしたような状態になってしまい、その結果髪のパサつき・ゴワつきを引き起こすのです。

紫外線による髪への影響
紫外線の影響を受けにくい人、受けやすい人。

肌がすぐ赤くなる人は、皮膚が黒くなりにくいので「シミになりにくいから紫外線の影響を受けにくいのでは?」と考えがちですが、肌を黒く見せる原因となるメラニン色素には、浴びてしまった紫外線を吸収し、皮膚を守る働きがあります。そのため、肌が黒くなる人の方が、紫外線によるダメージを受けにくいと言えます。




外出先でも活躍するストール
オーガニックコットン薄手ニットの2WAYストール



オーガニックコットンとヤクウールチェック柄 大判ストール

オーガニックコットン×リネン涼しいメッシュボレロ

カシミヤウールとオーガニックコットンやわらかストール

オーガニックコットン×シルク フラワープリントの薄手ストール



シルクとオーガニックコットンのスラブ織りロングカーディガン

伝統の細川毛織 カシミヤ100% 大判190cm 天然ベンガラ染めストール



伝統の細川毛織 カシミヤ100% 大判190cm 白生成りストール

伝統の細川毛織 カシミヤ100% 短め 130cm 白生成りストール



伝統の細川毛織 カシミヤ100% 大判 190cm 天然 墨染めストール



綿麻混ストレッチ快適素材 レディース夏用カーディガン



ガーデニングに散策に ヴィヨンシャツジャケット メンズ・レディース兼用
日焼け対策に重宝する小物、手袋
オーガニックコットン 手の甲まで日焼け防止の指なしロング丈手袋



オーガニックコットン 指なしロング丈メッシュ日除け手ぶくろ

オーガニックコットンレース編みのレッグウォーマー兼アームウォーマー

オーガニックコットンのネックカバー プリスティンNoRahノーラ

指だしタイプ ローブオーガニックコットンロング丈手袋

日焼け後のケア用品
綿棒(1箱70本入り)安心のオーガニックコットン プリスティン

オーガニックコットン ハンドケア用おやすみ手袋

オーガニックコットン 厚みがあって柔らかい 肌に優しい上質カット綿

オーガニックコットン フェイスマスクシート(10枚入り)




参考資料
国立環境研究所 太陽と賢く仲良くつきあう法
紫外線環境保健マニュアル2008
気象庁ホームページ
日本皮膚科学会ホームページ

12 件中 1-12 件表示 








12 件中 1-12 件表示 


紫外線対策に関する情報や紫外線対策グッズをご紹介するページです。紫外線カット、日焼け防止に役立つ帽子やストールや手袋をはじめ、日焼けのケアのためのグッズなどのオススメ品もご紹介。
パジャマ専門店 パジャマ屋の本店サイト。